読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio Party Cracker

美味しいお店や日々のこと

小田原のイケてる海鮮居酒屋1選!「SAKANA CUISINE RYO」で過ごした夜

f:id:partycracker:20170111210510j:plain

先週、小田原まで小旅行をしてきたのですが、その時に行った居酒屋がすごく良かったので紹介します。

夕方ころに小田原駅の近くでの野暮用が終わり、お腹がすいたので、いつものごとく食べログで美味しそうなお店を検索。小田原周辺で1位のお店として出てきたのがこちら。

SAKANA CUISINE RYO(サカナキュイジーヌ・リョウ)

小田原に詳しい知人が言うには、 「地元の海産物業者の人もオススメするくらい海鮮が美味しいらしい」 とのこと。

ということで、すぐさまお店に電話をかけてもらうと、ラッキーにも席が空いてるらしい!席の確保をお願いして、すぐさま現場へ直行です。

アクセス

小田原駅東口から徒歩約5分ほど。

お店の斜め向かいに「万葉の湯」という大きな建物があり、目印になるかと思います。

店内の雰囲気

ファサードには綺麗な草木花が飾られておりセンスの良さが光ります。外装も内装も、居酒屋というよりはバル風の雰囲気。CUISINEと謳うのも納得です。

 

 

海边晚餐不用费心,就是每日の特选刺身 #小田原 #odawara

ⓛⓔⓡⓔⓝⓐⓡⓓさん(@pigerwoods)が投稿した写真 -

 

平日ということもあってか、他のお店を覗くとガラガラの店が多い中で、こちらの店は1階がほぼ満席。案内された2階へ上がると、こちらもほぼ満席。知人が言っていた「週末は2ヶ月予約が取れない」という噂も頷けます。

ちなみに1階・2階に加えて3階もあるようです。全部で220席とかなりの大箱。

店内のお客さんは割りと年齢層高めで、ワイガヤな雰囲気はなし。店内の照明も結構絞ってあるので、デートや接待にも良いでしょうね。

頂いた料理

  • 九条葱とパリパリしらすサラダ

f:id:partycracker:20170111210624j:plain

柔らかい口当たりの生の九条葱の上に、たっぷりのシラス。ドレッシングに赤シソのジュレが使われている。さっぱりとした味付けの中に、シソがふんわりと香って、上品なのにたまらなく美味しい。この日1番のヒットだったかもしれない。

 

  • 柚子味噌ふろふき大根

f:id:partycracker:20170111210634j:plain

「風呂吹き(ふろふき)」は、野菜等を茹でたり煮たり蒸したものに練った味噌をかけた和食のこと。ホクホクのふろふき大根。3人くらいでシェアするのにちょうどよい大きさかも。日本酒が飲みたくなる。

 

  • 白子の天ぷら

f:id:partycracker:20170111210705j:plain

 これこれ。もうね、ふわふわでトロトロ。やっぱ白子って最強。

 

  • お刺身7種盛り

f:id:partycracker:20170111210716j:plain

それ相応の価格はするけど、どの魚も味に間違い無し。左の方に写っている白身が、「おしつけ」という魚の刺身。「アブラボウズ」と言い換えると聞いたことがある人も多いかもしれない。なんでもアブラボウズは小田原の魚屋なら置いていて当たり前の魚らしく、小田原のソウルフードらしい。食べたのはたぶん初めてだったけど、名前からイメージする味よりもずっと淡白で美味しかった。もっと脂がギトギトなのかと思っていたよ。

 

  • お寿司7貫セット

酔いが回っており、写真を撮り忘れた…。でも、こちらも美味しかった。〆にお寿司が食べれる居酒屋って良いよね。

 

お酒も種類豊富

あまり酔うわけにいかなかったので、プレモルを飲んであとは白州ハイボールを飲んでたけど、お酒も種類豊富で日本酒好きの人でも楽しめると思う。

 

まとめ

お刺身やお寿司をはじめ、どの料理も220席もある大箱だということを忘れさせるほど丁寧に作られています。

居酒屋として考えると、少し良い値段になってはしまうけど、「観光の時くらい多少良いものが食べたい」とか「給料後に少し贅沢に楽しみたい」なんてシチュエーションなら、ぴったりなお店かなと思う。

小田原に行った際にはぜひ利用してみてくださいね。

公式ホームページを見る限り、連日予約で埋まっているよう。小田原への旅行やお店の利用が決まったら早めの予約がお勧めです。

 

公式サイト:小田原の海鮮料理屋 歓迎会や二次会におすすめ|SAKANA CUISINE - RYO -

広告を非表示にする