読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio Party Cracker

美味しいお店や日々のこと

蒲田駅にある檍(あおき)の「とんかつ」が美味しすぎた

グルメ・レストラン

f:id:partycracker:20170102194644j:plain

以前から注目していた蒲田駅のとんかつ屋「檍(あおき)」にお邪魔しました。

蒲田には「檍(あおき)」と「丸一(まるいち)」というかなり有名なとんかつ屋が2店舗あります。

2017/01/02現在の食べログの点数は 、

「檍(あおき)」:3.87

「丸一(まるいち)」:4.02

と、両店舗ともかなりの高得点です。

特に「丸一」に関しては4点overと驚異的な高得点です。ちなみに、食べログで独自に調べたところ、本日現在、 東京に4.00以上の点数の飲食店は287軒しかありません。 とんかつという大衆的なジャンルでのこの高得点は相当素晴らしいと言えるんじゃないでしょうか。

で、ぼくも最初は点数の高い「丸一(まるいち)」に行くつもりだったんですが、 とことこ歩いて「丸一」の前まで言ったら、営業してなかったんですね。どうやら現在は水曜日と土曜日以外は ランチタムしか営業していないみたいです。

そこで、思い出したのが「檍(あおき)」の存在でした。お店は「檍(あおき)」も「丸一(まるいち)」も東口なので、 ちょっと歩いて「檍(あおき)」へ行くことに。

「檍(あおき)」へのアクセスとお店の外観・隣のカレー屋について

檍(あおき)は蒲田駅東口から歩いて2分くらいです。

この日は自分の前に家族連れやおひとりさまが並んでいて、7人程の並び列が出来ていました。待ち時間は30分くらいだったかな。

ひとりで食べに来ている若くて可愛い女の子もいて意外でした。

こういう子とお近づきになりたい…。

 

お店の外観はこんな感じ。

暗かったのと、寄り過ぎていて、いまいち外観写真としては分かり辛くなってしまい申し訳ない。

ちなみに、左側の方に映っている黄色っぽいお店は檍(あおき)さんがやってるカツカレー業態のお店「いっぺこっぺ」です。

f:id:partycracker:20170102194640j:plain

tabelog.com

こちらのお店もかなりの高評価なのなので近いうちに行ってみたい。

 

「檍(あおき)」の店内とメニュー構成

店内は明るくて、非常に清潔に保たれていました。

カウンターだけのお店で、少し窮屈ではありますが、そう長居するお店でもないので問題ないです。 

メニューは

・上ロースかつ定食 1500円

・特上ロースかつ定食 2000円

・リブロースかつ(レア)定食 2800円

・肩ロースかつ定食 1800円

・ヒレかつ定食 1500円

・特上ヒレかつ定食 2000円

・かつカレー 1100円

という構成でした。

リブロースかつ定食が非常に気になったんですが、値段が値段なので、初めての訪問ということもあり「特上ロースかつ定食(2000円)」を注文しました。

注文に関しては、お店の外に並んでいる際に女将さんらしき人に聞かれていたので、たいした待ち時間もなく特上ロースかつ定食が提供されました。

ちなみに、定食なので「豚汁」「お漬物(昆布の佃煮でした)」「ライス」、あと当然ですが「キャベツ」が付きます。

「檍(あおき)」で食べたものとその感想

f:id:partycracker:20170102194644j:plain

特上ロースかつ定食を頂いたわけですが、なんと肉は280gもあるそうです。たしかに、見た目からしてめちゃくちゃに分厚いロース肉でした。最も分厚い部分だと4cm近くあったと思います。女性は正直食べきるのは辛いと思います。僕も食べきれるか非常に怪しいところでしたが頑張って食べきりました。

この豚肉は「林SPF豚」という銘柄で、特定の病原菌を保持していない「豚界の健康優良児」です。肉の柔らかさ、脂の甘味と軽さが特徴とのことでした。たしかに、厚みがあるのに簡単に噛み切れて、脂の部分には豚の甘みが詰まっていました。

あとは完全に揚げきるのではなく、揚げた後の余熱で仕上げているから、肉の中心部がまだレアっぽく赤く残っています。

とにかく豚の旨味がギュウギュウに詰まっていて、とろけるように柔らかく、凄まじい美味しさでした。美味しさの瞬間最大風速で行ったら40m/sくらい行ってと思います。

種類豊富な塩で食べれるのが嬉しいところ

 このお店の1つ嬉しいところとして、お塩が6種類(たしか)も用意されていることが挙げられます。「本当に美味しいとんかつには塩!」これは絶対に曲げられない持論です。色とか粗さの異なる塩が用意されているので、順番に試してみて欲しいですね。

 

「檍(あおき)」まとめ

正直、今までのとんかつに対するイメージが吹っ飛ぶほどの美味さでした。

今まで「とんかつ」を食べるなら目黒の「大宝(たいほう)」が1番好きな店だったんですが、「檍(あおき)」のとんかつの瞬間的な美味しさはそれを越えてました。

ただ、非常に脂の旨味・甘みが強かったので、食後に若干の胃もたれ感がありました。

瞬間的な美味しさを求めるなら「檍(あおき)」、安心していつでも食べれる「とんかつ」を食べるなら「大宝(たいほう)」という使い分けになるのかなと感じました。

tabelog.com

しかし、これだけ美味しいのに、まだ食べログの点数で見ると上の店(「丸一」)があるとなると、早々にそちらの店も試してみたいところです。

 

関連ランキング:とんかつ | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

広告を非表示にする