アザラシのcawaii♥ブログ

適当に書いてくブログ。タイポ上等。読者のことを一切考えない。

【おすすめ】服部先生のサイトで購入したオイルサーディンがめちゃくちゃ美味しかった件

f:id:partycracker:20170915190137j:plain「もきゅうっ~~」

はいこんにちは。

先日気まぐれで通販で取り寄せた「オイルサーディン」がドチャクソに美味しかったので共有です。

 

缶詰のオイルサーディンとはレベルが段違いすぎて笑えます。(それだけに値段はそれなりにますが…)

 

購入したのはここ

服部幸應おすすめの逸品がお取り寄せ出来る通販サイトです。

服部幸應という方は、このバナーの左端の人ですね。

 

ある年齢以上の人にとっては、料理の鉄人の審査員でお馴染みなんじゃないでしょうか。

ぼくは当時小学生だったので、何となく覚えている程度ですが、今もたまにTVに出ているから顔は知っています。

 

こちらのサイト、冷蔵の状態で届けてくれるので、若干送料が高いのがネックです。

7,700円以上の買い物だと送料が半額になり、15,800円以上買えば無料になるようですが、正直そんなに買うものもないっつーの。

 

送料がもうちょっと安くなると使いやすいんだけどね…。

 

まあこのオイルサーディンに関しては、今まで食べてきたオイルサーディンとは別格の美味しさだったので、送料覚悟でゼヒとも試して欲しいところ。

 

【おすすめ】プレミアムオイルサーディンの紹介

届いて箱をあけるとこんな感じだもきゅ。

f:id:partycracker:20161227182109j:plain

カタクチイワシを使ったものと、真イワシを使ったものの2種類があるんですが、イワシのサイズが大きい真イワシの方を購入しました。

九十九里浜で年に数回しか水揚げされない良質な真イワシを使っているらしいです。

 

緑っぽい部分はオリーブオイルが凍っています。そして凍ったオリーブオイルの中に、大ぶりなサーディン(鰯)と、鷹の爪が一片・ハーブが1種類入っています。

このハーブがとても良い香りなんだよね。

イワシやオリーブオイルにまで香りが移っているのが何とも良いのです。

 

f:id:partycracker:20161227182830j:plain

冷蔵庫から出してしばらくすると、凍っていたオリーブオイルも溶けて、こんな感じになります。

 

 

お皿に出して、そのまま食べてみると、かなりの大ぶりなイワシなのに骨までホロホロに柔らかくてとろけます。

イワシの旨味が、ジュワ~ッと口いっぱいに広がります。

塩加減も強すぎず、そのまま食べるのにぴったりのオイルサーディンです。

こいつと一緒に飲むワインの美味さったら堪らない。

 

オイルサーディンを使った、ペペロンチーノパスタもおすすめ!

そのまま酒のつまみにするのも良いのだけど、今回は2匹分を残しておいて、ペペロンチーノ風なスパゲティにしてみました。

 

ちなみに料理はあまり得意ではありません。いつもどこか途中で適当になってしまいます。

とりあえず、こんな感じでオイルサーディンを刻んでおきます。

f:id:partycracker:20161227182832j:plain

タッパに残ったオリーブオイルは、鰯(いわし)の旨味とハーブの香りが染み出ているので、捨ててしまうのは絶対もったいないです。

 

一緒に入っていた鷹の爪を刻み、残ったオリーブオイルと一緒に火を通します。

にんにくは写真には写ってないですが、もちろん入れます。

鷹の爪・にんにくをオリーブオイルに入れて火を通し、にんにくの香りをオイルに移します。

 

1点だけ注意が。鷹の爪は元々オイルサーディンと一緒に入っていたものを使ったんですが、完成したものを食べたら辛味が若干弱かったので、お好みで鷹の爪は追加してもよいかもです。

f:id:partycracker:20161227182834j:plain

 塩を入れたお湯で、パスタをぐつぐつ茹でます。

サーディンに塩っ気があるから、パスタを茹でるときの塩は気持ち少なめでよいかも。

f:id:partycracker:20161227182836j:plain

パスタが茹で上がったら、作っておいたペペロンチーノオイルと、刻んでおいたサーディンとを和えて、出来上がり~。

 

お好みで少しペッパーを振るなり、好きにしてください。

 

そのまま食べるのが個人的には1番美味しかったけど、このパスタも美味しかった。(写真は腕が悪いのか、色味もなく、あまり美味しそうに見えないのが残念…)

f:id:partycracker:20161227182838j:plain

 

この激ウマオイルサーディンを作っているのは誰?

この激ウマなオイルサーディンを作っているのは「本家留蔵」という千葉県九十九里で120年以上営業している老舗のようです。

 

ネット上では、服部先生のお取り寄せサイトからしか買えないようですが、たまにデパートとかのフードフェアとかでも買えるようです。送料が勿体無いので、いつか出くわしたい。

パスタにしたり、そのまま食べるのも良いんですが、たまねぎスライスといっしょにサラダにしたり、白髪ネギを添えてご飯の上にのせて、ちょこっとお醤油を垂らして食べたりするのもオススメだって。

ご飯にのせるのはメチャクチャ美味しそうですね。

f:id:partycracker:20161227182821j:plain

本当に間違いのない味で、いままでのオイルサーディンの概念が覆るレベルで美味しかったです。

 

お酒好きの人のおつまみや、オイルサーディン好きの人には本当にお薦め。

 

是非ともご賞味あれ。 下記のサイトで購入できます。

大切な方へ「記憶に残るおいしさ」を贈りませんか?
「服部幸應のお取り寄せ」はっとりよせ.com

広告を非表示にする